小田急電鉄は「劇場総集編ぼっち・ざ・ろっく!」の公開を記念し、2024年6月7日(金)~8月31日(土)まで、下北沢駅などでコラボ企画を実施します。

「ぼっち・ざ・ろっく!」は同名のマンガを原作としたテレビアニメ。2022年10月から12月にかけて放送され、内気な女子高生ギタリスト「後藤ひとり」が、バンド活動を通じて人間的にも、ギタリストとしても成長していく姿が描かれます。下北沢は同作品ゆかりの地としてファンの間で親しまれており、多くのファンが訪れています。

コラボ企画では、主人公「後藤ひとり」が下北沢駅で駅長を務めます。「後藤ひとり」が駅長の制服を、その他メンバーが駅員・車掌・整備士の制服をそれぞれ身にまとう等身大のフォトパネルを声優の直筆サイン入りで設置するほか、「後藤ひとり」による駅構内アナウンスも実施します。

ADVERTISEMENT

作中にも登場した「下北線路街 空き地」では6月22日(土)~8月31日(土)まで、小田急電鉄駅員の名札デザインを基調にしたトレーディングネームバッジやアクリルスタンドなど、本コラボレーション企画オリジナルグッズを販売します。

さらに、夏休みのシーンでバンドメンバーが訪れた片瀬江ノ島駅を含む8駅でも、キャラクターパネルの設置や「後藤ひとり」の声優による駅構内アナウンスを実施。沿線の各駅ではオリジナルコラボレーションポスターを掲出し、劇場版公開を盛り上げていきます。

詳細は本コラボ企画の公式ホームページに掲載。

【関連リンク】