JR北海道函館本線 苗穂駅新駅舎 11月17日(土)開業

2018.10.12

初代駅舎(明治43年)二代目駅舎(昭和10年)そして三代目(平成30年)

◎新駅舎の概要
・開業日:2018年11月17日(土) ※札幌市自由通路も同日供用開始(駅前広場は暫定供用)

・事業主体:札幌市

・建設主体:JR北海道

・整備内容:駅移転(現苗穂駅より約 300m 札幌方に移転)、橋上駅舎新設、構内配線変更等

・施設概要:
[ホーム]2面(札幌・小樽方面1面、岩見沢・苫小牧方面1面)、延長135m(6両対応)、幅員6〜9m
[駅 舎]鉄骨造2階建、延床面積約1,450m²、エレベーター2基(15人乗、スルー型)、階段4箇所(各ホーム 2 箇所)、旅客用トイレ(多機能、男性用、女性用)

新駅舎開業イベント

①苗穂駅新駅舎開業パネル展
苗穂駅の歴史や周辺の観光スポットを紹介するパネル展を開催。
場所 : 苗穂駅
期間: 11月17日(土)〜1週間程度
内容 : 懐かしの写真とともに振り返る、苗穂駅の歴史紹介

②リゾート列車ノースレインボーEXP「元気です 北海道号」出発式
運転日 : 11月17日(土)
区間 : 苗穂~ニセコ間 1往復

③新駅舎開業記念入場券の発売 新駅舎の開業を記念した入場券(170円)を発売します(小児用の設定はありません)。 ※券番0001番、0002番は地元関係者に進呈します。
日時 : 11月17日(土) 5:30発売開始(4,000枚限定、なくなり次第終了)
場所 : 苗穂駅

④JRヘルシーウォーキングの実施
苗穂駅周辺の歴史的なスポットなどを巡る「北海道150年記念ウォーク 歴史ある財産を後世へ『産業遺産 めぐりと札幌開拓の歴史を偲ぶ、苗穂ウォーク』」を開催します。
日時 : 11月18日(日)
スタート:9:00~10:30、ゴール10:30〜15:00
場所 : 苗穂駅

⑤北海道150年企画「北海道とともにあゆんだ鉄道の138年」WEBサイトへの掲載
北海道150年企画として、当社WEBサイト内で展開している「北海道とともにあゆんだ鉄道の138年」において、 苗穂エリアをテーマにした記事を掲載します。

※公開は11月上旬予定

TAGS


LINEで送る

オススメ記事