堺市と南海グループ 百舌鳥・古市古墳群 の魅力を発信

堺市と南海電気鉄道、阪堺電気軌道、南海バス、泉北高速鉄道は、平成29年8月1日(火)から百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録に向けた、企画乗車券「ハニワ課長のさかい最高きっぷ」の発売、堺東駅・堺駅での「堺観光案 内カウンター」の設置、新ウェブサイト「堺のあるきかた」の開設など、百舌鳥・古市古墳群 の魅力を発信する各種施策を行います。

企画乗車券「ハニワ課長のさかい最高きっぷ」

平成29年8月1日(火)から平成30年3月31日(土)まで、南海電鉄の主要駅と泉北高速鉄道の各駅で発売されます。有効期間は発売期間中の利用当日限りです。中身は、割引往復乗車券(発駅から、堺東駅または堺駅まで) ただし、難波・新今宮・天下茶屋駅と高野線の主要駅が発駅となる場合は、堺東駅着発となります。また、住吉大社駅以南の南海線の主要駅が発駅となる場合は、堺駅着発となります。泉北高速鉄道の各駅が発駅となる場合は、堺東駅着発となります。

阪堺電気軌道・南海バス1日フリー乗車券は、「堺おもてなしチケット(南海バス拡大版)」となり、、阪堺電気軌道の我孫子道〜浜寺駅前、南海バスの堺市内ワイドエリアの乗り降りが自由です。さらに、各種特典が受けられる「堺おもてなし手帖」が付きます。

ADVERTISEMENT

さかい利晶の杜、茶の湯体験施設、立礼呈茶券(抹茶と和菓子の提供)が含まれます。

堺市博物館の観覧券も付いています。また、立礼呈茶券、観覧券を利用する場合は、「堺おもてなしチケット(南海バス拡大版)」の呈示が必要となります。

発売額は、発着駅により異なります。
(例)難波駅発着の場合、通常大人 1、720円 → 1、150円

これには以下が含まれています。
・南海電鉄 難波~堺東駅 往復(大人)・・・・・・260円×2=520円
・阪堺電車・南海バス 1日フリー乗車券
「堺おもてなしチケット」(南海バス拡大版/大人)・・・・・・500円
・さかい利晶の杜 立礼呈茶券(大人)・・・・・・・・・・・・・・500円
・堺市博物館 観覧券(一般)・・・・・・・・・・・・・・・・・・200円

堺観光案内カウンターの設置

平成29年8月1日(火)から12月28日(木)まで、南海電鉄の高野線堺東駅・南海本線堺駅に案内カウンターが設置されます。案内時間は9時から18時。堺市内観光案内と観光案内資料が提供されます。場所は、堺東駅西出口付近、堺駅東口付近となります。

新Webサイト「堺のあるきかた」新設

平成29年8月1日(火)に新たに「堺のあるきかた」が開設されます。南海電鉄オフィシャルサイト「沿線へでかける」(https://www.nankai.co.jp/odekake.html)の「堺のあるきかた」バナーからアクセスしてください。

※画像は南海電鉄リリースより