【私鉄に乗ろう 39】アルピコ交通 松本電鉄上高地線 その4

2018.01.14

1.6kmで渕東(えんどう)駅です。

ホームに小さな子供がたくさん居たので乗ってくるのかな、と思ったら電車を見に来たダケの様でした。運転士さんに訊いたら駅の北に「渕東保育園」があってそこの子供たちが時々電車を見に来るのだそうです。

駅名標。左奥に渕東保育園が見えます。駅名が上高地線のイメージキャラクター「渕東なぎさ」の名前になっています。

終点の新島々に向かってさらに河岸段丘を下ってゆきます。

国道158号線に沿って新島々駅に向かう直線です。

1.7kmで新島々駅に着きます。

松本から30分でした。島式ホーム1面2線の片側にも列車が駐まっています。終端が見えます。

駅名標。これは2017年1月7日に撮影した写真です。謹賀新年のヘッドマークが付いています。

13分後に折り返す松本行に乗るので、早々に外に出て新島々駅舎を撮ります。雨で水たまりができています。

駅舎は新島々バスターミナルも兼ねています。

国道158号線を渡ると旧島々駅舎が保存されています。

松本から乗ってきた”なぎさTRAIN”は一旦ホームから終端部方にホームを離れて待機します。入線するまでホームには入場できません。

ホームには番線表示はありません。駅舎側に駐まっている列車が松本行になるのではないようです。尾灯が点灯していますね。

松本行が入線してホームに入場できます。

松本方面の先頭車両、右側が車椅子スペースになっているので、車椅子の方がいない時なら運転室直後のガラスから前面展望が撮れます。最初からこっちで撮ればよかったかなぁ。

ドア内側にもこんな装飾が。

さて、この後新村駅で下車して写真を撮りますが、それは次回【私鉄に乗ろう 39】アルピコ交通 松本電鉄上高地線 その5 でご覧ください。

(写真・記事/住田至朗)


LINEで送る

オススメ記事