昨年 試験運用

昨年8月、東北3大まつりの一つ「秋田竿燈まつり」期間に秋田港に停泊するクルーズ船からの観光客移動のために秋田港駅〜秋田駅間でクルーズ列車の試験的な運行が実施されました。

以降、乗降設備整備や商品開発等を含め今後の運行の是非が検討された結果、今年の運行を計画し、運行に必要な事業許可が申請されていましたが、国土交通省東北運輸局より事業許可書が交付されました。JR貨物、秋田臨海鉄道の協力の下、四月以降の運行に向けて秋田県、秋田市と連携し具体的な実施内容が準備されます。

許可の内容

許可種別:第二種鉄道事業
許可日:2018年1月26日
許可区間:秋田港駅〜土崎駅間
許可期間:2018年4月18日〜2018年11月3日

運行計画(予定)

ADVERTISEMENT

運転日数:延べ14日(入港24日に対して12日、セリオンタワーイベント「秋田港海の祭典:マリンフェスティバル」開催時に2日)
運転本数:1~12 本/日
乗降設備:4 両対応ホーム(ホーム長=90.2m)