富山地鉄さんとは 縁が無い様です

1度目は、昨年12月11日に富山に行きました。雨天でした。電鉄富山〜岩峅寺間、たまたま「ムシの居所が悪い」運転士さんに当たった様でワイパーを動かしていただけなかったので撮影はできず仕舞でした。

岩峅寺から立山、岩峅寺〜寺田〜宇奈月温泉行間は、運転席にしかワイパーが無い車両でした。仕方が無いので運転士さんの背後から狭いワイパーの拭き取る範囲を狙ってみました。しかしワイパーの拭いた雨の跡にピントが合ってしまうなど、芳しい撮影は出来ませんでした。そもそも暗いので素人写真は綺麗に写りません。

年が開けて2018年1月8日、再び富山に来ました。しかし、雨が降ったりやんだりの安定しない空模様でした。それでも騙し騙し電鉄富山から新魚津まで来たところで雨が激しく降ってきてギブアップ。翌日は天候がさらに悪化して・・・。

ADVERTISEMENT

そして「三度目の正直」と2月17日、東京から三度目の富山地方鉄道に来ました。トップ画像をご覧いただくと凄まじい降雪がお分かりになると思います。場所によっては陽が射したり不安定な天気の中で親切な運転士さんがワイパーを動かして下さったので、どうにか稲荷町〜岩峅寺〜寺田〜電鉄富山は撮れましたが、三度目の宇奈月温泉行に行くと、また吹雪です。ワイパーが効きませんし、画面が白くボケテしまうだけです。

「二度あることは三度」になってしまいました。(泣)

天候だけは如何ともし難いですが、流石に些かめげました。富山地方鉄道さんとは、余程縁が無い様です。

気分を変えて、梅雨の明けた頃に、四度目の富山地方鉄道撮影に行こうか、どうしようか悩んでいます。

それでも、どうにか過去3回に撮った写真を掻き集めて富山地鉄を構成してみようと思います。【私鉄に乗ろう】をご笑覧ください。

大好きな岩峅寺駅舎。2月17日(土)撮影です。

(写真・記事/住田至朗)