尾道駅がガラッと変わる_新駅舎、来年3/10開業

2018.12.20

広島県尾道市東御所町。1891(明治24)年から続く、瀬戸内の駅がガラッと変わる。

山陽線 尾道駅。新たな駅舎が2019年3月10日に開業する。

新駅舎は、初代尾道駅舎(明治24年当時)のおもむきを踏襲したデザイン。

構造は鉄骨造地上2階建(改札口、みどりの窓口、券売機、駅事務室)。

尾道水道を一望できる眺望デッキや、尾道らしさを感じる店舗も新たに出店。

バリアフリー設備(エレベーター、多機能トイレ1か所)や、男女別トイレ、待合室、多目的ルーム(駅事務室内)、コインロッカーなども配置される。

新しい尾道駅についての総合ウェブサイト「おのえき」(https://onoeki.jp/)も公開中。同サイトで新しい尾道駅の雰囲気を感じてみて。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです