伯備線山陰線を走った貨物列車、その牽引機ロクヨン EF64形電気機関車を展示_京都鉄道博物館で1/19~27

2018.12.20

ことしの西日本豪雨(平成30年7月豪雨)の影響で運休が続いた山陽線。その不通の間、伯備線と山陰線を経由して貨物列車が走ったのも記憶に新しい。

そのう回貨物列車を牽引した電気機関車FE64(ロクヨン)や、コキ107形式・コキ104形式コンテナ車各1両、各種コンテナが、京都鉄道博物館で1月19~27日に展示される。

このロクヨンは、岡山貨物ターミナル~伯耆大山~米子の間をけん引した直流電気機関車。

復興への願いをこめて貼り付けられた「がんばろう岡山」「がんばろう広島」というメッセージを記したヘッドマークとラッピングもそのままの状態で展示する。

TAGS JR西日本 JR貨物 ミュージアム 電気機関車


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです