名古屋駅はやっぱホームのきしめんでしょ?【EKISOBA 69】

2019.01.06

名古屋駅ではホームできしめんを食べることにしています。寝台急行銀河で東京から大阪に行くのが好きだった学生時代からの習慣です。当時、昭和50年代はホームのきしめんが24時間やっていたのです!

まずは3・4番ホームの麺亭憩いこいに行きます。朝7時からです。

で味噌肉きしめん(620円)を食べました。これが期待通り、ではなく朝イチだったせいか汁が超ヌルかった。猫舌なので早く食べられるというメリットはありましたが、やはり美味しくないです。作ったお兄さんに「ヌルいねぇ」と言ったら「すみません」と言っておしまいでした。ちょっと残念。

別の日、夕方だったので1番線ホームのかきつばたに行きました。ここは16時頃からは、吞んでるお客さんも多いのが特徴。

野菜天きしめん(460円)が熱くて美味しかった。

名古屋に転勤していた5〜6年間は、頻繁に東京往復していたので新幹線ホームのきしめんも頻繁に食べていました。不思議に街ではカレーうどんか餡かけスパを食べていたのにね。

(写真・記事/住田至朗)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです