新幹線みずほ 新大阪~鹿児島中央 1往復増発、それでも飛行機のほうが優位?

2019.01.03

鹿児島と大阪・伊丹を結ぶ旅客機が、日本航空(JAL)と全日空(ANA)で片道1日10本以上飛んでるなか、新大阪~鹿児島中央の新幹線みずほ も追撃!?

新幹線みずほ は、2019年3月から新大阪~鹿児島中央を1往復増発。これで片道7本、1日7往復スケジュールに。

新たに追加される列車は、新大阪11:08発、鹿児島中央14:58着の みずほ607号と、鹿児島中央16:32発、新大阪20:24着の みずほ608号。

みずほ607号は、車内で昼をまたぐダイヤ。みずほ608号は、鹿児島でビジネス帯をすごしたあとの、やや早い時間帯に出発するタイプ。

所要時間は変わらず3時間40分前後。鹿児島~大阪・伊丹の空は1時間10分ほど。

TAGS JR九州 ダイヤ改正 JR西日本 新幹線


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです