明治神宮前駅発、爽やかきれい_BOTANISTの夏限定アイテム

2018.04.25

明治神宮前駅にフラッグシップショップ「BOTANIST Tokyo」を置くBOTANIST(ボタニスト)は、昨年から展開するボタニカルライフスタイルブランドに、新たにボディーケアシリーズ(ボディーソープ / ボディージェル)をラインナップ。「リフレッシュシリーズ」として4月24日から発売が始まった。

これにあわせ、BOTANIST Tokyo(明治神宮前駅7番出入口)で、夏の爽やかな心地を楽しめるボタニカルカフェメニューを2018年4月24日から6月26日まで期間限定で提供する。

今回の期間限定メニューは、リフレッシュシリーズに使用しているフレグランスのペアー(梨)を使用し、夏の疲れを癒すような、爽やかなビジュアルに。

爽やかでクールな夏限定リフレッシュシリーズ

今回のリフレッシュシリーズは、「爽やかな冷涼ミントで、心地よいクール感を全身で体感できる」がコンセプト。

「植物由来の保湿成分を配合し、紫外線や冷房で受けた乾燥など、夏特有のダメージをケア。香りは、涼やかさを彩るペアー&ミュゲ(洋ナシとすずらん)のダブルフレグランス」(I-ne)

新たに追加された「ボタニカルリフレッシュボディージェル」は、涼しさ感じるミントをイメージ。香りつき葉っぱ状ゲルの「リーフペタルシャワー」をBOTANISTに初めて配合した。

初夏にフルーツや野菜をいっぱい、夏限定リフレッシュメニュー

夏限定リフレッシュメニューは、「身体に気だるさを感じる初夏にぴったりなフルーツや野菜をふんだんに使用。BOTANISTリフレッシュシリーズ(シャンプー・ボディーソープ・ボディージェル)の香りの特徴であるペアー(梨)にちなみ、真夏の肌ケアにおすすめのラフランスを、ボタニカルリフレッシュサラダやラフランスパンケーキに用いた」という。

また、ヘルシーなパフェ風スムージー「スムージーボンボン」は、好評につき春限定メニューから提供期間を延長。「美肌にうれしいいちごをたっぷり使用したものと、疲れた身体におすすめなパイナップルとキウイを使用したもの2種類を用意した」という。

大型連休をむかえ、さらににぎわいを見せる原宿界隈。BOTANIST Tokyo で、夏限定のクール商品と爽やかメニューを体験してみて。

 

こちらの記事もオススメです