みなとみらい線『横浜セントラルタウンフェスティバル”Y159”』ラッピングトレイン運行

2018.04.27

みなとみらい線に乗って 横浜開港記念イベントを楽しもう!

横浜高速鉄道は、横浜開港記念イベント『横浜セントラルタウンフェスティバル”Y159”』の公式デザインをラッピングした電車をみなとみらい線で運行します。

『横浜セントラルタウンフェスティバル”Y159”』は、2009 年に横浜の開港150周年を記念した「開国・開港博 Y150」が開催された翌2010年から、横浜開港の歴史を伝える5つの商店街(馬車道、関内、山下公園通り、横浜中華街、元町・山手)が中心となって、横浜開港200周年(Y200)に向け、新たな横浜を創出し、さらに発展させることを目的として開催されています。

○運行期間:平成30年4月28日(土)〜6月(予定)

○運行区間:みなとみらい線、東急東横線、東京メトロ副都心線、西武有楽町線・池袋線・狭山線、東武東上線

○使用車両:横浜高速鉄道Y500系 1編成

○デザイン:

○ヘッドマーク:

横浜高速鉄道は、この「横浜セントラルタウンフェスティバル」を広く告知し、より多くの方に横浜の歴史に触れてもらうこと、魅力あふれる横浜の街を見て、体感して、楽しんでいただくことを目的にラッピングトレイン(ヘッドマーク付)を運行します。


LINEで送る

オススメ記事