JR東日本エリア東京圏の鉄道工事現場、その最新トレンドを体感できる2日間

2019.01.10

東京・代々木のJR東日本本社ビル2階 JRホール で1月30・31日、「2018年度 東工所・東電所 鉄道技術フォーラム」が開かれる。

<テクノロジー関連記事>

同フォーラムは、JR東日本の鉄道プロジェクトを推進する東京工事事務所・東京電気システム開発工事事務所が共催。

両工事事務所が取り組む鉄道プロジェクトや、開発・導入している技術などを展示・紹介する。

コンセプトは「鉄道の信頼と豊かな社会の実現に向けて」。

主な展示内容は次のとおり。

◆東京工事事務所・東京電気システム開発工事事務所

・共同展示ゾーン(線路切換工事と導入技術の紹介)

◆東京工事事務所

・プロジェクト紹介ゾーン(2020 年に向けたプロジェクト、輸送改善によるサービス品質向上)

・技術紹介ゾーン(業務改革・生産性向上、「究極の安全」の追求・サービス品質改革)

◆東京電気システム開発工事事務所

・特別展示ゾーン(鉄道電気システムの将来 ~「変革 2027」の実現に向けて~)

・一般展示ゾ-ン(コストダウン、安全性・信頼性の向上、作業の効率化、新技術の適用)

・技術の芽ゾーン

開催時間は1月30日が10:00~17:00、 1月31日が9:30~16:30。

TAGS JR東日本 テクノロジー 工事/駅改良/高架化/新設/移設 不動産/建設/土地活用


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです