【私鉄に乗ろう 59】養老鉄道養老線 その3

2018.06.21

※2016年8月6日撮影

2.8kmで広神戸駅。左にかつての相対式ホームが残っています。影で見にくいですねぇ。

2016年8月6日に撮った写真の方が分かり安いです。時間帯が昼近いので影が短い。

こちらには手前の線路も写っていました。

駅名標。神戸と書いて、”こうべ”以外にも”かんべ””ごうど”など様々な読み方があります。

また真っ直ぐ。

1.6kmで北神戸駅。

上り大垣行、下り揖斐行が同じホームに発着します。大垣行を待っている小学生がいます。

駅名標。1986年(昭和61年)3月、養老線では最後に開業した駅。雨でホームが濡れています。

1.6kmで池野駅。交換列車がいます。

ホームの幅が大垣方面(狭い!)と揖斐方面でずいぶん違います。

駅名標。

なにげに山が迫ってきましたね。次回【私鉄に乗ろう 59】養老鉄道養老線 その4 に続きます。

(写真・記事/住田至朗)

TAGS 鉄道旅 養老鉄道


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです