JR貨物EF65直流電気機関車特別展示 鉄道博物館「カモツのま・つ・り」開催

2019.01.16

大宮の鉄道博物館では、2018年10月20日から「カモツのヒ・ミ・ツ」が開催中ですが、これと連動するイベント「カモツのま・つ・り」が開催されます。開催期間は、2月9日(土)から2月24日(日)。
《イベント・カレンダー》

イベント概要

【JR貨物EF65直流電気機関車特別展示】
JR貨物EF65形式直流電気機関車が期間限定で特別展示されます。

■開催日 2019年2月15日(金)、16日(土)、17日(日)、18日(月)
■時 間 10:00~18:00 (2月15日は13:00頃〜18:00)
■場 所 本館南側 E1系新幹線電車横 展示線

※仮設の柵の外側(E1系新幹線電車側)から見学できます。
※車両には触れないようお願いいたします。

◎ヘッドマーク 付け替え展示
企画展「貨物ステーション〜カモツのヒ・ミ・ツ〜」で展示中のものを含む計12個のブルートレイン等のヘッドマークを付け替えます。 EF65形式直流電気機関車が珍しいヘッドマークを付けている様子も見学できます。

■開催日 2019年2月15日(金)、16日(土)【雨天中止】
■時 間 10:00〜18:00 (2月15日は13:00頃〜18:00)
■場 所 本館南側 E1系新幹線電車横 展示線

※1〜2時間おきに1回程度のペースでヘッドマークを付け替える予定です。
※天候等、状況によりヘッドマークの装着を中止する場合があります。
※仮設の柵の外側(E1系新幹線電車側)からご覧いただけます。写真撮影される際は、柵の外側から撮影してください。
※車両には触れないようお願いいたします。

【コキ50000形式コンテナ車のコンテナ開閉実演】
コキ 50000 形式コンテナ車のコンテナ開閉実演を行い、その機能と役割について学芸員が解説します。貨物の大きなコンテナが開閉する様子を見学できるほか、さまざまなコンテナのヒミツを知ることができます。

■開催日 2019年2月9日(土)、10日(日)、11日(月・祝)
■時間 ①13:30〜、②16:30〜(所要時間約10分間)
■場所 本館1F車両ステーションコキ50000形式コンテナ車
■定員 各回約30名

※開始5分前までに車両ステーション1F コキ50000形式コンテナ車前にお集まりください。
※先着順にご案内します。定員になり次第、受付を終了します。

【DD13形式ディーゼル機関車運転台公開】
DD13 形式ディーゼル機関車の運転台を特別に公開し、学芸員による説明も行われます。普段は入ることのできない運転台に入り、入換用ディーゼル機関車の運転士気分が味わえます。

■開催日 2019年2月9日(土)、10日(日)、11日(月・祝)
■時間 11:00〜12:00(所要時間約3分、入れ替え制)
■場所 北館 DD13形式ディーゼル機関車
■定員 最大20組(先着順、定員になり次第受付終了)

※10:50頃から列を作ってお待ちください。
※1 回あたり2〜3名のグループで、約3分間車内を見学できます(入れ替え制)。

【レムフ10000形式冷蔵緩急車の車掌室公開】
レムフ 10000形式冷蔵緩急車の車掌室を特別に公開し、ボランティアスタッフによる解説が行われます。普段は入ることのできない車掌室に入ることができます。

■開催日 2019年2月23日(土)、24日(日)
■時間 16:00〜17:00(所要時間約2分、入れ替え制)
■場所 本館1F車両ステーションレムフ10000形式冷蔵緩急車
■定員 最大30組(先着順、定員になり次第受付終了)

※15:50 頃から列を作ってお待ちください。
※1 回あたり1〜2名さまで、約2分間車内をご覧いただけます(入れ替え制)。

【学芸員による「カモツのヒ・ミ・ツ」スペシャルガイドツアー】
学芸員と一緒に科学ステーションや歴史ステーション等を巡って、鉄道における貨物輸送の特色や変遷を紹介するガイドツアーです。

■開催日 2019年2月9日(土)、10日(日)、11日(月・祝)
■時間 13:30〜15:00(途中でツアーを離れることも可能)
■場所 館内各所
■集合 本館1F 車両ステーション 1号機関車前
■定員 最大20名(先着順、定員になり次第受付終了)

【鉄道博物館所蔵の貨物関連資料ミニ展示】
南館3F歴史ステーションにて、企画展「貨物ステーション〜カモツのヒ・ミ・ツ〜」で 展示しきれなかった貨物関連の貴重な資料を期間限定で展示します。

■期間 2019年2月9日(土)〜2月24日(日)
■時間 10:00〜18:00
■場所 南館3F 歴史ステーション 中央時計ひろば

【西日本豪雨により運転された「迂回貨物列車の記録」DVD上映】
2018年の西日本豪雨災害を受け運転された「迂回貨物列車の記録」 の映像をてっぱくホールで上映します。普段目にする機会のない貴重な映像をぜひご覧ください。

【鉄道貨物協会のマスコットキャラクター 「エコレールマークちゃん」登場】
公益社団法人鉄道貨物協会のマスコットキャラクター「エコレールマークちゃん」がてっぱくにやってきます。一緒に写真撮影ができるほか、12:00 と 15:00 の転車台回転実演に登場します。

【みんなで学ぼう エコレールマークパズルゲーム】
エコレールマークハンドブック(パンフレット)や、パズルゲームなどを通じてエコレールマークについて学ぶことができます。パズルが出来上がったお客さまにノベルティグッズをプレゼントします。

【貨物駅のお仕事体験と撮影会】
ヘルメット、模擬無線機等を着用して、レムフ10000 形式冷蔵緩急車のデッキに上り、入換の際の無線でのやり取り等の貨物駅の仕事を疑似体験し、記念撮影できます。

【貨物列車運転士の子供制服記念撮影】
EF66形式電気機関車で、実際の貨物列車運転士の子供用制服を着て記念撮影ができます。2月16 日(土)、17日(日)は JR貨物の現役の運転士が登場し、一緒に記念撮影できます。

【トミックス鉄道模型で貨物列車運転体験!】
トミックス製Nゲージ入門者向けの「DF200-100 形Nゲージ鉄道模型ファーストセット」を使って、鉄道模型でコンテナ貨物列車を走らせるワークショップを開催します。レールを組み立て、コンテナ車にコンテナを載せ、ディーゼル機関車をコントロールして走らせるイベ ントです。

詳細は鉄道博物館ホームページをご覧ください。

貨物列車ファンには超嬉しいイベントですね。

TAGS JR貨物


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです