新宿新南口改札前に「Suicaのペンギン広場」がオープン!

2016.07.06

main
JR東日本は 2016年7月16日(土)新宿駅新南改札直結の歩行者広場を「Suicaのペンギン広場」と命名、広場開きを実施する。

新たな待ち合わせポイントとして、シンボリックで愛らしい「Suicaのペンギン」ブロンズ像が設置される。高さは台座を含め2.5mと見つけやすい大きさ。歩く姿のペンギン像は未来に向けて歩む姿、末永く新宿の未来を創造してゆきたいというJR東日本の想いがこめられている。
sub1
期間限定(7月16日(土)~8月31日(水))で巨大な高さ3mの「Suicaのペンギン」パネルや夏らしく装ったペンギンのオブジェも複数登場する。
sub3
概要

・「JR新宿ミライナタワー」の 2016年3月25日(金)オープンと同時に使用を開始した歩行者広場が、JR利用者の多くが毎日使って親しんでいるSuicaカードのキャラクターにちなんで「Suicaのペンギン広場」と命名された。

2011年11月18日、Suicaカードのデビュー時に新宿駅でオープニングセレモニーが開催された。
sub2
※写真はJR東日本ニュース・リリースより

TAGS JR東日本 Suica


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです