個人的ベストショット【私鉄に乗ろう88】東海交通事業城北線 その3

2019.07.23

駅名標。ホームは4階にあるので周囲が見渡せます。冬は北風が吹き抜けてすごく寒い!名鉄犬山線・地下鉄鶴舞線の上小田井駅と、とても中途半端な距離があります。平均乗降人員は183人/日(2016年)

もちろん徐々に下がってゆきます。

名古屋第二環状自動車道と並びます。左の車窓は遮音壁しか見えません。

更に下ってゆきます。

2.2kmで比良駅。

駅の左側を通る道路を見て、一瞬地上駅かと思いましたが、高速道路のジャンクションなのかな、要は高架駅です。

駅名標。平均乗降人員は106人/日(2016年)。結局、名古屋の中心地に出るには乗換が必要な上、朝夕でも1時間に2本と運転本数も少ないので利用者は多くないのです。

名古屋高速1号楠線と名古屋第二環状自動車道が東西南北十字に交わる楠ジャンクションの真南を通ります。

ジャンクションの端っこ、この写真は東海交通事業城北線での個人的ベストショット。

勝川駅の手前まで名古屋第二環状自動車道とべったりです。

では、次回【私鉄に乗ろう88】東海交通事業城北線 その4 に続きます。

(写真・記事/住田至朗)

TAGS 城北線


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです