JR貨物、3-4月に東京札幌で臨時列車_引越貨物などの輸送需要増で

2019.03.06

JR貨物は、3月上旬から4月初旬にかけ、延べ10本の臨時貨物列車を走らせる。

臨時列車は、隅田川駅と札幌貨物ターミナル駅を結ぶ20両編成の8050列車・8051列車。

また通常、曜日運休する74本の貨物列車も運転。

12フィートコンテナ換算で9280個(4万6400トン)の輸送力を増強する。

引越貨物など、輸送需要増加にあわせた計画。

鉄道コンテナ輸送は、トラックドライバー不足などを背景に、宅配便、食料工業品などが鉄道へモーダルシフトする流れが広まっている。


LINEで送る

オススメ記事