4月17日より、青函トンネル内一部区間における携帯電話サービスの提供開始

2019.04.12

JR北海道は4月10日、青函トンネル竜飛定点(旧竜飛海底駅)~吉岡定点(旧吉岡海底駅)のおよそ23.3㎞にわたるサービス提供区間において、携帯電話サービスの提供を開始すると発表しました。提供開始は4月17日を予定しています。

今回の工事は、電波の適正な利用を確保することを目的として実施されている「電波遮へい対策事業」に基づく国の補助金を活用して行われます。JR北海道によれば、青函トンネル全体のサービス開始に向けて引き続き工事を進めていくとのことです。


LINEで送る

オススメ記事