東京テレポート駅前に新しい屋根つき路線バス停車場が出現

2019.05.18

りんかい線 東京テレポート駅の南側、駅出口からヴィーナスフォートへむけた駅前広場に、新しい屋根つきロータリーが出現しはじめたよ。

路線バスのりばがかなり拡大して、ぐるっと弧を描く屋根に沿ってバスがとまるイメージ。

工事中のいまは、暫定的な手づくり感のあるバス停がある。

これも東京2020オリンピック・パラリンピックにむけた再整備。

この新ロータリーの西側には、東京ビッグサイト青海展示棟も出現。

この東京ビッグサイト青海展示棟は、東京2020オリパラの関係施設として使用される東京ビッグサイト本棟の機能を保つための暫定施設。

前回、その所在について伝えたよね。

<気をつけて! 東京ビッグサイト青海展示棟は青海駅前にはない!>
https://tetsudo-ch.com/7231187.html

東京2020にむけて変貌続ける湾岸エリア。京葉線の電車からは、葛西臨海公園駅ちかくに建設中のオリンピック カヌー(スラローム)会場も、いよいよ完成まぢかって感じだよ。

<東京五輪 カヌー・スラローム会場の会場が見えてきた>
https://tetsudo-ch.com/45618.html

TAGS 工事/駅改良/高架化/新設/移設 ゆりかもめ


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです