JR東日本「acure」から発売中 暑い夏に飲みたくなる『福島あかつき もも』と『アールグレイ ルイボスティー』

2019.08.09

JR東日本オリジナル飲料ブランド「acure」から発売中のペットボトル2種

現在発売中のドリンク『福島あかつき もも』と『アールグレイ ルイボスティー』を飲んでみました!

『福島あかつき もも』と『アールグレイ ルイボスティー』

JR東日本ウォータービジネスはエキナカを中心に展開するオリジナルブランド「acure」(アキュア)から『福島あかつき もも』と『アールグレイ ルイボスティー』を発売。6月18日(火)より、JR東日本ウォータービジネス通信販売やJR東日本のエキナカにある自販機にて販売中です。

『福島あかつき もも』

『福島あかつき もも』は福島県の代表品種「あかつき」をふんだんに使った果汁100%ジュース。約1.8個分の「あかつき」をそのままぎゅっと濃縮し、果実を丸々飲んでいるような感覚が味わえます。発売当初から人気商品でしたが、47000件のいいねと25000件のリツイートを集めるほどSNSで注目され、楽天市場「野菜・果実飲料カテゴリー」で売上第1位を獲得するなど爆発的な人気を集めてきました。まさに桃をかじった時のように桃本来の風味や自然の甘さを味わうことのできる瑞々しいジュースです。

『アールグレイ ルイボスティー』

『アールグレイ ルイボスティー』はアールグレイのように柑橘の香りをつけ、爽やかに仕上げたルイボスティーです。そもそもルイボスティーとは、マメ亜科の一種「ルイボス」が栽培されている南アフリカで先住民が日常的に飲んでいるお茶のこと。カルシウム、ナトリウム、マグネシウムなどのミネラルがバランス良く含まれ、健康志向の高い30~40代を中心とした働き世代の女性を中心に人気を集めています。
少し癖のあるルイボスティーがアールグレイによってまろやかになり飲みやすくて美味しいです。自販機限定の販売で、ホットでもコールドでも楽しめます。毎日の通勤前に、午後のリラックスタイムに、仕事後の癒しの時間にぴったりですね。

「acure」オリジナルドリンクと柏原

暑い夏にぴったりの爽やかな「acure」オリジナルドリンク。電車を待つ間に、是非ともお試しあれ!

 

(記事:柏原美紀、写真:神森沙織)

こちらの記事もオススメです