京成電鉄 全線でデジタルATS「C-ATS」整備が完了

2016.12.03

京成C-ATS
※写真は京成電鉄ホームページより

京成電鉄は12月10日(土)の始発から千原線(千葉中央〜ちはら台)に保安度の高いデジタルATS「C-ATS」を導入。2008年度から行ってきた従来のATSを「C-ATS」に更新する整備が京成全線で完了する。

「C-ATS」は信号区間ごとの細かい速度照査(スピードチェック)が可能で、信号区間内を連続的に制御できる。また急カーブ区間やポイント(分岐区間)、線路終端部などの速度制限にも対応。駅誤通過時の踏切防護機能もあり従来のATSよりも保安度が向上する。

京成C-ATS
※写真は京成電鉄ホームページより


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです