東海キヨスク全店舗でスマホバーコード決済、10種対応 9/2サービス開始

2019.08.25

東海キヨスクでの買い物は、スマートフォンバーコード決済でピッやってスマートに―――。

東海キヨスクは、スマートフォンによるバーコード決済サービスを全店舗で9月2日から導入。

今回のスマホバーコード決済サービスは楽天ペイ(アプリ決済)、d払い、PayPay、au PAY、LINE Pay、メルペイ、ゆうちょPayのほか、訪日外国人観光客むけ Alipay(支付宝)、WeChat Pay(微信支付)、NAVER Pay の計10種類を導入。

同社はこれまでも、クレジットカード、電子マネー(楽天Edy、iD、QUICPay)を全店舗で開始。今回のスマホバーコード決済導入で、キャッシュレス決済の機会をさらに拡大させる。

鉄道チャンネル編集部

TAGS テクノロジー・新開発 JR東海 新幹線 金融・フィンテック セキュリティ・安全 モバイル・アプリ


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです