西武グループ初、学童保育つきシェアオフィス「エミフィス練馬」9/2 練馬駅構内にオープン

2019.08.25

西武グループ初、学童保育つきシェアオフィス「エミフィス練馬」が、練馬駅構内に9月2日オープン。

西武鉄道練馬駅構内2階に設置するエミフィス練馬は、西武プロパティーズによるシェアオフィス事業「emiffice(エミフィス)」の1号物件に。

一般的なシェアオフィスと差別化している点は、アフタースクール(学童保育)が併設されているところ。

エミフィス練馬のアフタースクール(学童保育)は、小学生が対象。預かりスペースをはじめ、英会話や書道、プログラミングなど多彩な習い事も実施予定。

仕事と子育てを両立しながら、子どもの学びの環境も整えられる。アフタースクールのみの利用もOK。

また、シェアオフィスは、11の専用個室のほか、フリーデスク、会議室などのさまざまなワークスペースから、チームミーティングや遠隔地とのネット会議など、テレワークに対応するサービス・設備を用意。

月極利用のほか、スポットでの利用、アフタースクールなしの利用もできる。

写真 記事:鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです