八高線209系に開通85周年ヘッドマークつき列車、10/1~11/30運転

2019.09.17

1934(昭和9)年10月6日、八王子~高崎の全線が開通し、ことしで85年をむかえる八高線。

JR東日本八王子支社はこの節目を記念し、八高線209系4両1本に全線開通85周年ヘッドマークを取り付け、10月1日~11月30日に走らせる。

1号車のヘッドマークは青地に八高線全線開通85周年 Hachiko Line の文字、4号車は「おかげさまで全線開通85周年 ありがとうございます」八高線全線開通85th since 1934 の文字に電車とキハ110の絵がデザイン。

ヘッドマークつき列車の運転区間は、八高線 八王子~高麗川、川越線 高麗川~南古谷。

また、ヘッドマークつき列車の車内広告スペースに、列車風景写真をはじめ、八高線沿線の幼稚園や保育園の子どもたちが描いた塗り絵などを10月18~29日に展示する。

写真 記事:鉄道チャンネル編集部

TAGS JR東日本 イベント列車・臨時列車 209系 ヘッドマーク


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです