新デザインの「けいきゅん号」運行 けいきゅん8才の誕生日を記念して貸切けいきゅん号イベントを初開催

2019.09.26

けいきゅん号イメージ 画像:京急電鉄

「けいきゅん」は羽田空港国際線ターミナル駅の開業一周年を記念して誕生した京急電鉄のマスコットキャラクター。今年2019年10月21日(月)に8才の誕生日を迎えます。

これを記念し、京急電鉄は2019年10月5日(土)~11月10日(日)まで、1500形の車体に「けいきゅん」をラッピングした「けいきゅん号」を運行します。(※当日・翌日の運行スケジュールはホームページ上で公開予定)

「けいきゅん号」では車内の中吊り広告や窓上広告も「けいきゅん」デザインになっているほか、「けいきゅん」をデザインしたつり革が登場するなど、至るところに「けいきゅん」があふれる電車になるとのこと。当該車両にはオリジナルヘッドマークも掲出して運行します。

つり革とヘッドマークイメージ 画像:京急電鉄

また、11月9日(土)には京急川崎駅1番線ホームにて「貸切けいきゅん号」イベントを開催(13:00~15:00)。車内でけいきゅんとのグリーティングやゲームを実施し、けいきゅんがおもてなしを行います。

10月1日(火)から10月20日(日)までは「けいきゅん」8回目のお誕生日を記念したキャンペーン「きゅんペーン」を開催。対象店舗でお買い物をすることで「貸切けいきゅん号」の招待券や京急グッズがあたる応募ハガキがもらえるほか、けいきゅんをモデルにしたケーキやキーホルダーなども販売します。

その他、小学生以下を対象とする「けいきゅん」イラストの募集やスタンプラリーも実施予定です。キャンペーンの詳細は京急電鉄のWEBサイト、および10月1日(火)10:00オープン予定の「けいきゅん」WEBページよりご確認ください。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事