北神急行線、来年6/1から市営地下鉄と一体的運行 谷上~三宮間の運賃は550円から280円に

2019.10.15

画像:神戸市

神戸市は北神急行線と市営地下鉄の一体的運行を来年2020年6月1日(月)に実施すると発表しました。

【関連記事】
北神急行線と市営地下鉄の一体的運行、神戸市と阪急グループが合意
https://tetsudo-ch.com/6224388.html
運賃高い、人口減少、財政圧迫、実は災害に強い…リアル事情いろいろ【記者会見動画】北神急行電鉄北神線を神戸市交通局が一体的運行_阪急阪急HDからの資産譲受ついて協議開始
https://tetsudo-ch.com/3681674.html

北神急行線の市営化および一体的運行に関しては、遅くとも令和2年10月1日までに実施することとされていましたが、”少しでも早く北神急行の運賃を低減し、北区・北神地域の魅力向上を推進するため、出来る限り早期に実施できるよう検討を行った”結果、4か月前倒しすることになりました。正式な実施日については市会での審議・国の必要な諸手続きを経て決定されることになります。

2019年10月15日現在、谷上~三宮間およそ8.8kmの運賃は550円ですが、神戸市はこれをほぼ半額の280円まで引き下げるのを目指しています。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです