吸える700系ひかりこだま消滅、オールN700A化で指定席車の位置がグリーン車寄りに

2019.12.19

東海道新幹線から700系が消える。

この700系離脱にあわせ、もうひとつ消えるのが、喫煙可能車両。

東海道新幹線は、2020年3月からすべての車両がN700系N700Aに統一されることで、700系に存在した喫煙OK車両が消え、全席禁煙に。

これにあわせ、自由席車両と指定席車両の位置も変わる。

2020年3月からは、こだまの7号車が指定席に、16号車が自由席に。

これで 東海道新幹線こだま は、自由席が1~6号車、13号車~16号車に。

また、朝夕時間帯に運転している普通車全車自由席の こだま に、指定席を1両新設し、7号車を自由席から指定席に変更。一部の こだま は引き続き、普通車全車自由席で走らせる。

写真 記事:鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです