伊豆の踊り子はスーパーからサファイア、イッパゴからイニゴナ

2019.12.22

東京と伊豆をむすぶ東海道線・伊豆急線直通特急、踊り子。

2020年3月からは、プレミアムグリーン車・グリーン個室・グリーン車・カフェテリア車で組む全車グリーン車指定席の新型車両 E261系 8両編成が踊り子運用に入る。

列車名も変わる。サフィール踊り子。東京11時発、伊豆急下田発14時12分発の1往復が毎日運転。東京12時半発と伊豆急下田16時半発は指定日運転。大宮総合車両センター所属のE261系2本でまわす。

ちなみに鉄道チャンネルは、報道公開現場にも行けてないし、画像もまったくない。だからいまだにイラスト。ぷぷぷぷぷうーっ♪♪♪ その美しいボディやディティール、車内のようすは大手メディアでいろいろ紹介されてるから、検索してみて。

で、ノーマルの踊り子には、中央線を走っていたE257系を新たに入れる。サファイアブルー系の踊り子仕様にリニューアルしたE257系2000番台9両編成で、グリーン車1両・普通車指定席6両・自由席2両を組む。

E257系2000番台で運転する 踊り子 は、東京10時発の7号、13時発の15号、伊豆急下田9時51発の4号、16時02分発の18号。

そしてニューカマーの影でひっそり消えるのが、スーパービュー踊り子。このサフィールの登場にあわせて、スーパービューは消える。

スーパービュー踊り子を担った251系4本はどうなるか。これも気になる。

写真 記事:鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです