JR東日本、今冬もオフピークで快適通勤キャンペーンを実施 抽選でJRE POINTなどプレゼント 1/14~1/31

2020.01.08

JR東日本は8日、1月14日(火)~31日(金)にかけて「オフピークで快適通勤キャンペーン」を実施すると発表しました。JRE POINT WEB サイトでSuicaの登録やエントリーを行い、キャンペーン期間中の朝6時00分~7時45分、または9時30分~10時30分の時間帯にオフピーク通勤をすると、抽選でJRE POINT 10,000ポイント(300名)などのプレゼントが当たります。

対象路線・区間 画像:JR東日本

対象路線・区間は上図の通り。JRE POINT 10,000ポイントの抽選に参加するには、JRE POINT WEBサイトに登録されたSuicaで対象時間に5回以上乗車する必要があります。新幹線・私鉄などの連絡改札口は対象外、また同日中に2回以上条件を満たしても1回分となります。

※JRE POINT WEBサイトでのエントリーが必要です。エントリーはあす1月9日(木)開始。

また「LINE」公式アカウント「JR東日本 Chat Bot」を友達登録し、キャンペーン期間中の対象時間帯に山手線E235系に乗車すると、抽選で10,000人に「キリン iMUSE 水(プラズマ乳酸菌1,000億個配合)」クーポンをプレゼント。

こちらはJRE POINT WEBサイトでエントリーしていない方も対象となります。キャンペーンに参加するためには、友だち登録を済ませた「LINE Beacon」対応の端末を使用し、乗車時にBluetoothを起動。位置情報も「ON」にする必要があります。クーポンは2月7日24時00分まで一部を除くNewDays全店で対象賞品と引き換え可能です。

冬のスムーズビズ期間中は、対象路線・区間に勤務するJR東日本およびグループ会社の社員がエンブレムを着用。駅ナカシェアオフィス「STATION WORK」も引き続きキャンペーン価格で利用出来るようです。

エンブレムイメージ 画像:JR東日本

JR東日本は列車の増発や拡幅車両の投入のほか、スムーズビズの認知度向上や時差Biz・テレワークの促進に向けた様々な取り組みを通じて「お客様が快適に鉄道をご利用いただける環境を実現します」としています。

【関連記事】
雰囲気は「大人の自習室」 東京駅にシェアオフィス「STATION DESK」1号店が登場 その強みは立地性だけではない?
https://tetsudo-ch.com/9906017.html

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです