中央線E233系4号車に新設中の車内トイレ、4月から使用開始か

2020.01.14

2階建てグリーン車を116両(2両58セット)新造し、2023年度末末からオレンジ帯のE233系0番台に連結させて12両編成で走らせる計画の中央線。

これにあわせて、E233系10両編成の4号車の5号車寄り1か所に、車内トイレを設置する工事もすすむ。

また車内トイレの汚水処理や水補給、メンテナンスなどで、武蔵小金井や豊田にある車両基地などのインフラ整備も同時にすすむ。

「トイレの使用開始は、車両基地等の改修工事が完了する2019年度末以降」(JR東日本)で、4月から車内トイレの供用が始まる見込み。

おもな運転区間は、中央線 東京~大月、青梅線 立川~青梅。

写真 文:鉄道チャンネル


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです