これは意外!東急バスの鉄道系ツアー2本 小湊鐵道応援ツアー、玉電と世田谷線のちょっとマニアックな旅

2020.01.24

鉄道事業者や旅行会社のツアーばかり見ていると、見落としがちなのが「バス事業者」の鉄道系ツアー。

2020年の冬から春にかけて、東急バスからちょっと意外なツアーが2本出ていたのでここで紹介してみます。

養老渓谷の散策&小湊鐡道里山トロッコ乗車と機関車庫見学

昨年の台風で被災した小湊鐵道は、1月24日現在全線復旧に向けて全力で邁進しています。東急バスは「がんばれ 小湊鐵道企画」ということで、里山トロッコに乗車したり小湊鐵道機関車庫を見学するツアーを発売しています。

出発日・コース日程は以下の通り。各日7:45出発で19:00頃に戻ってきます。お値段は9,500円(税込)。

画像:東急バス

ツアーでは養老渓谷(栗又の滝)を見学したのち、開放感抜群の里山トロッコにおよそ60分乗車。菜の花畑を眺めながら車内でお弁当を楽しみます。現役鉄道マンによる沿線の案内もありますよ。

小湊鐵道機関車庫 写真:東急バス

また上総牛久駅では下車した後は小湊鐵道機関車庫を見学。こちらでは記念撮影やグッズ販売、鉄道部品の販売も予定しています。帰りには木更津市初の道の駅である「木更津うまくたの里」にも立ち寄ります。

廃線から半世紀 玉電と世田谷線をたどる旅

こちらは東急電鉄×しぶそば×東急バスのコラボ企画。鉄道をテーマとしたツアーで、監修はなんと東京都市大学鉄道研究部。東急バスならではの世田谷線実車見学及び貸切乗車だけでなく、玉電や世田谷線の貴重な写真を集めた手作りミニ冊子などの特典も手に入ります。

出発日とコース日程は以下の通り。値段はいずれも9,500円。

画像:東急バス

現地集合ののち「電車とバスの博物館」を訪れ、静態保存されている往年の玉電車両(イモムシ)など、東急線にまつわる様々な車両やジオラマを見学します。

昼食では普段は入ることの出来ない二子玉川乗務区でしぶそば特製かつ丼を楽しんだ後は、砧本村で玉電駅舎跡を見学・撮影。ここのバス停はに当時の上屋が現存しており、当日は駅名標等を復元するのだそうです。

写真:東急(株)

その後は上町駅で世田谷線実車見学、貸切乗車と続きます。普段は入れない東急世田谷線の車庫で運転台を体験するのはこのバスツアー限定ということで、相当に鉄分の濃いツアーとなっています。

詳細は東急バスホームページ>貸切バス・ツアー>バスツアーから

調べてみたところ、いずれのツアーもまだ参加申し込みを受け付けている模様です。詳細は「東急バス」ホームページの「貸切バス・ツアー」>「バスツアー」から。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです