桜木町駅、ますます便利に JR桜木町ビル1階で110形蒸気機関車展示も

2020.01.24

駅南側の新改札口イメージ 画像:JR東日本

根岸線桜木町駅では、2020年6月下旬より駅南側の新改札口が利用できるようになります。

2018年10月から工事を行ってきた駅南側のビルも完成し、「JR桜木町ビル」として開業します。1~2階には商業施設「CIAL 桜木町 ANNEX」と保育園が、3~12階は「JR東日本ホテルメッツ横浜桜木町」が入ります。

また、桜木町駅は1872(明治5)年に日本で最初の鉄道駅が設置された場所であることから、ビル1階のエントランスホールに旧横濱鉄道歴史展示が誕生します。「110形蒸気機関車」を展示するほか、鉄道創業時の中等客車や場内信号機の再現展示も行い、パネルやジオラマなどで目を楽しませてくれる空間になりそうです。

110形蒸気機関車展示イメージ 画像:JR東日本

【関連記事】
桜木町駅南端に地上12階のホテルなど、10月工事着手
https://tetsudo-ch.com/993881.html

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです