名古屋市営地下鉄 中村区役所 本陣 市役所 伝馬町 の4駅を名称変更対象に

2020.02.15

名古屋市交通局は、市営地下鉄 中村区役所駅・本陣駅・市役所駅・伝馬町駅の4駅を変更検討対象駅に決め、3月15日まで広く意見を募集する。

市は2回の地下鉄駅名称懇談会を開催した結果、4駅にしぼって検討していく。これまでの検討結果は次のとおり。

◆桜通線 中村区役所駅:中村区役所移転にともない変更が要る。

◆東山線 本陣駅:中村区役所を勘案したものにすることは、現中村区役所駅と混同する。定着している駅名の変更は混乱を来す。

◆名城線 市役所駅:名古屋城を訪れる人々のために名古屋城を勘案したものにすべき。車内放送で補足している現状を踏まえると、駅名を変更する必要がある。

◆鶴舞線 浅間町駅:名古屋城との距離、位置を勘案すると名古屋城を名称に勘案することは不適当。

◆名城線 伝馬町駅:熱田神宮を訪れる人々のために熱田神宮を勘案したものにすべき。伝馬町も由緒ある名称なので大事にすべき。神宮西駅、名鉄神宮前駅との名称の棲み分けも必要ではないか。熱田伝馬町という名称に馴染みがある。

◆桜通線 桜山駅:定着しており、また、響きがよく変更の必要がない。市大病院を勘案したものの方が分かりやすい。市大病院目的の地下鉄利用者は、予め駅を調べてくるので勘案は不要。

画 文:鉄道チャンネル


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです