【JRグループ ダイヤ改正】

2016.12.22

JRグループは、2017年の春に行うダイヤ改正の概要を発表しました。
ダイヤ改正が行われるのは2017年3月4日、土曜日。今回は、新幹線の開業や、夜行列車の廃止といった派手なトピックはありませんが、特急列車の運転系統の見直し、新幹線のスピードアップ、快速列車の廃止などが各地で行われます。

JR北海道
●宗谷本線、石北本線の特急の一部を旭川発着に。
●旭川~札幌にグリーン車つきの電車特急ライラックが登場。
●利用者の少ない駅が廃止。JRの駅をあいうえお順に並べた時の最後に来る駅蕨岱駅が廃駅に。

JR東日本
●はやぶさ、東京~仙台1往復増発。
●スワローあかぎ、熊谷→上野1本増発、
●内房特快、新潟・糸魚川快速廃止

JR東海
●のぞみ、ひかりの定期列車がすべてN700Aに。
●N700A化で、スプードアップ。
●ホームライナー静岡、土休日に増発

JR西日本
●山陽新幹線、デジタルATC導入でこだま号が大幅スピードアップ。
●サンダーバード高槻駅停車

JR四国
●普通列車などで一部時刻修正

JR九州
●特急やませみかわせみ登場&いさぶろう、しんぺいが熊本、人吉間で特急に。
●広島発のさくら増発。新大阪~熊本間の臨時みずほが登場。
●折尾、若松間の列車すべてが蓄電池電車に

JR貨物
●東海エリアから、東北、九州エリアへ貨物列車を新設

コメンテータ:渡辺雅史さん(ライター)
キャスター:近藤智美(鉄道チャンネル)

鉄道ニュースアプリ
iPhone版 https://goo.gl/WPB4X6
Android版 https://goo.gl/o5yNZv


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです