あの青汁王子 三崎優太が新規ビジネスプロジェクト起動、Instagram にその想いをつづる

2020.05.26

Instagram フォロワー47.9万人、YouTubeチャンネル登録者数 6.54万人。かつて年収12億円を記録し、いま「無職底辺YouTuber」を名のる、青汁王子―――三崎優太が、新たな動きをみせはじめた。

高校時代にはじめたアフィリエイト広告で月収400万円を売り上げ、若くしてビジネスの才能を開花させた三崎優太。

高校卒業後、若干18歳で株式会社メディアハーツ(現 ファビウス株式会社)を起業し、2014年に美容通信販売事業に進出。

2017年には累計1億3000万個もの「すっきりフルーツ青汁」を販売し、同年9月期の売上高が前期比539%増とし年商131億円の会社へと成長させた。

そんな実業家・三崎優太は現在、財務・会計、経営戦略、生産効率、組織・人事、営業・マーケティングといったビジネスカテゴリで、若手経営者むけ事業支援を積極展開。

ことし2020年には、複数の新規ビジネスプロジェクトが同時に走り、その真相が公式に発表される見込み。

「会社に投資することが僕にとっての貯金でもある」

「経営者は経営者らしく自らの手でビジネスで稼ぐ」

彼が思い描くこれからは、どんなビジネスシーンか。その一端がわかる発信が、Instagram にある。

View this post on Instagram

. 【社長募集します】  ※長いですが最後まで読んでください  どうやってお金を稼いでるの?  こう質問をされることが多いので、それも踏まえて珍しく真面目な話をしようと思います。  世の中にはお金を稼いでる人はたくさんいます。 例えば投資で稼いでいる人、事業で稼いでいる人、僕は非常に嫌いなんだけど情報販売で稼いでる人、稼ぎ方は色々あります。  最近では経営サロンやコンサルなんかが流行っているみたいだけど、それは結局経営者ではなく、曖昧な情報を売ってお金稼いでるのただの商材屋と変わりません。  本当の経営者であれば、「経営を教えてお金を稼ぐ 」なんてことはしないし、もっというと自分の武器である経営ノウハウをそんな小銭で安売りしない。  それでは本当に成果をあげている経営者ってどう稼いでるの?というと  「企業価値」で稼いでるんです  これから伸びそうな会社に投資をして、会社を成長させ、企業の価値を上げる、そうして上場or会社売却という形でマネタイズ(お金に代える)するんです。  僕は何年も前から複数の会社に投資をしてきました、その会社達がどんどん大きくなって、それが資産になっています。  貯金や金融商品への投資も今は一切していません、会社に投資することが僕にとっての貯金でもあるんです。  もしも万が一、自分が金銭的に窮地に陥ったときは、投資した会社の持ち株を売却すれば何十億円、何百億円というお金が入ってきます、つまり僕には会社という資産があるんです。投資したお金が何倍、何十倍にもなる優秀な資産です。たくさんの社員の雇用を生み出し、みんなで夢を追える素敵な資産です。  莫大な利益をあげる個人や法人は皆こういう方法で稼いでいます、目先の利益を追わずに会社を大きくして企業価値で稼いでいるんです。 例えば皆が知っている例でいうとソフトバンクなんかもそうですよね、ニュースであるようにたくさんの会社に投資をしています(僕なんかよりも桁違いに規模が大きいですが)  前置きが長くなりましたが、今回のメインテーマに入ります。  今から約1年前の4月28日 覚えている方は少ないかとしれませんが、一緒にやっていく社長候補募集というストーリー投稿をしたことがあります、この頃は事件の直後だったのではっきりとした詳細は書けませんでしたが、そういう逆境のときだからこそ、信じてくれる仲間に出会えるんじゃないかと思い、投稿しました。  その結果、ありがたいことにたくさんの応募をもらい、たくさんの人と会い、一緒にやっていく仲間が増えました。  たとえば、名古屋から上京した24歳の若者が、僕の出資先の会社の社長になり、今では年商50億円の会社の社長をやっています。  そしてこの投稿で伝えたいこと あれから一年が経ち・・・1億8千万円の贖罪寄付を通じ、自分の中の真実もお話できました、そろそろ社会的にも前を向いていこう思います。  今回、一年越しに社長候補を募集します  私の20代で年商130億円まで達成した会社経営の全てのノウハウを伝授します、そして事業をしていくためのお金も全てこちらで用意をします。  もちろんよくあるサロンビジネスのように、お金をもらうことはありません、1円もないです。  経営者は経営者らしく自らの手でビジネスで稼ぎます。  なので、一緒に成長をして会社を大きくしていく社長候補を探しています、もちろん会社が大きくなれば「企業価値」が増えるので私にも利益がありますし、社長も圧倒的に人生が変わることは間違いありません。  いつもありがたいことにたくさんのDMをもらっています、自分だけだと全て把握しきれないので、今回専用のアカウントを作りました  @bosyu13  詳しくはこちらのアカウントのプロフィール欄を読んでください、募集人数としては10名程を考えています。  目指しているところは、年商1億円、10億円などではありません、最低でも年商100億円の会社を目指します。  経営者の卵がいたら、自他自薦問わず応募ください、一緒に夢を掴みましょう。  以上、長文ありがとうございました。

A post shared by Yuta Misaki(三崎優太) 元青汁王子 (@yuta_misaki) on

https://www.youtube.com/channel/UCJFzpJDW1yyaCBUZxmAz-3g/videos
https://www.instagram.com/yuta_misaki/

こちらの記事もオススメです