北海道新幹線 立岩トンネル 札幌方出口の豊津工区が6/17からトンネル掘削開始

2020.05.29


北海道新幹線 新函館北斗~札幌の間にある立岩トンネル 延長17km35m の札幌(出口)方の豊津工区 延長2km105m 工事が本格的に動き出す。

立岩トンネルは、函館方から立岩工区、山崎工区、ルコツ工区、豊津工区の4工区にわけて建設。

その北端、札幌方の豊津工区 延長2km105m は、本格的な工事着手にむけた準備工中。

6月17日ごろにトンネル掘削を始める。掘削開始位置は北海道長万部町豊野地内。

工事区間は、新青森起点 219km600m ~ 221km705m (L=2km105m、内トンネル区間L=2km060m)。

施工は飛島建設・梅林建設・高橋建設 JV。工事期間は2018~2023年、5年を見込む。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです