東武特急 乗務員車内巡回 にフェイスシールドとコイントレー、乗客にも乗車マナーを案内

2020.06.04

東武鉄道の特急列車が6月6日から乗務員車内巡回を再開するのにあわせ、乗務員はフェイスシールドとマスクを着用。乗客との現金収受などはコイントレーを使用する。

対象列車は、伊勢崎線特急、日光線特急、スカイツリーライナー、アーバンパークライナー、THライナー。

窓の開かない車両は、空調と換気装置で、車内空気と外気を入れ換える。

新型コロナウイルス感染防止対策の一環。7月31日まで実施する。

また、乗客へも、マスクの着用、車内での会話を控える、座席を回転させ向かいあわせないといった対策とマナーを案内していく。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです