山陽線 柳井~下松、復旧に1週間以上_貨物列車はトラックで代行輸送

2018.10.02

台風24号の影響で線路に土砂が流入し、いまも不通の山陽線 柳井~下松間(山口県内)。

JR貨物は、岩国~新南陽の間(72.9km)で貨物列車の運転を中止している。運転再開まで、1週間以上かかる見込み。

同社は広島貨物ターミナルと新南陽、北九州貨物ターミナル、福岡貨物ターミナルの間でトラックなどによる代行輸送をきょう10月2日から実施する。

山陽線 岩国~新南陽は、JR貨物の1日当り列車運転本数が54本。全社列車本数の約12%。1日当り輸送量が2万3592トン。全社輸送量8万6814トンの約27%にあたる。


LINEで送る

オススメ記事