お盆期間、JR6社の指定席予約状況は対前年21% JRグループ発表

2020.07.22

JRグループは7月21日時点のお盆期間指定席予約状況を発表した。

8月7日(金)から17日(月)までの11日間における予約可能席数は1,053万席で、これは対前年同曜日比較で97%に相当する。一方で予約席数は75万席であり、対前年21%程度となる。

新幹線は760万席中57万席、在来線は292万席中18万席が予約されている。

新幹線・在来線を合算した日別予約状況では、8月8日(土)の下りが7万席、16日(日)上りが6万席でそれぞれ最多。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです