国鉄 JR 日光線が開業130年、11/21-23 貴賓室特別公開

2020.10.27

1890(明治23)年、国鉄 JR 日光線が宇都宮~日光 全通からことしで開業130年。

これを記念し、日光駅 貴賓室を11月21~23日 9~15時に特別公開する。貴賓室の入室には、入場券や日光駅発着の有効な乗車券類が必要。

日光駅 貴賓室は、大正天皇が日光田母沢御用邸を訪れるさいに休憩に使った部屋。室内は、大正天皇専用のソファ、白大理石の暖炉、鋳鉄製の電気ストーブ、彫刻が施された戸のガラスなどが現存する。

日光駅ホームは2面2線。大正期につくられた洋館ふう木造駅舎で、駅舎側に単式ホーム、その東側(大谷川側)に島式ホームをもつ。

駅の上り方、下り方に引き上げ線があり、下り方の引き上げ線は東武日光線の線路がオーバークロスする。

東武と国鉄の日光誘客競争は、東武特急とJR特急が相互直通するかたちで落ち着きいまにいたる。

JR日光線の日光駅には優等列車は入らず、253系などのJR特急車両が東武日光線を伝って日光へアプローチする。

また、日光駅130年を記念し、いろいろなイベントも実施する。

◆日光彫無料体験
日光市地域おこし協力隊のご協力のもと木製マグネットに日光彫の体験ができるワークショップ。
*開催日時:2020年11月22日(日)10時00分~15時00分
*開催場所:日光駅2階ホワイトルーム
*開催方法:1時間ごとの入れ替え制
*参加人数:1回あたり3名程度※各回先着順。
*対象:中学生以上

◆鹿革クラフト無料体験
日光市地域おこし協力隊の協力のもと鹿革のキーホルダーを使ったクラフト体験ができるワークショップ。
*開催日時:2020年11月22日(日)10時00分~15時00分
*開催場所:日光駅2階ホワイトルーム
*開催方法:15分ごとの入れ替え制
*参加人数:1回あたり2名※各回先着順。
*対象:小学生以上※小学生は保護者同伴で参加。

◆職場紹介およびワークショップ
車両メンテナンス職場(小山車両センター)社員による職場紹介のパネル展示や打検体験ができるワークショップのほか、缶バッジづくり体験など。
*開催日時:2020年11月22日(日)10時00分~16時00分
*開催場所:JR日光駅ツーリストインフォメーションセンター横

◆ぬり絵の掲出
地元日光の幼稚園児の皆さんによるぬり絵作品を掲出。
*掲出期間:2020年11月1日(日)~23日(月・祝)
*掲出場所:日光駅2階ホワイトルーム

◆フォトスポット
紙絵馬に願い事などを記入し飾ることができるフォトスポットを設置。設置期間終了後、紙絵馬は日光二荒山神社にて多願成就の祈祷を行う。
*設置期間:2020年11月1日(日)~23日(月・祝)
*設置場所:日光駅改札外コンコース

◆オリジナル記念シート(にこにこの誓い)
日光駅を訪れた客が日光での楽しい思い出などを記入できるシート(にこにこの誓い)を配布。記入したシートは、記念に持ち帰るか、駅構内に掲出。※デザインは2名用と3名用の2種類。
1)オリジナル記念シートの配布
*配布期間:2020年11月1日(日)~23日(月・祝)
*配布場所:日光駅改札外コンコース
2)オリジナル記念シートの掲出※掲出するシートの返却しない。
*掲出期間:2020年12月1日(火)~31日(木)
*掲出場所:日光駅2階ホワイトルーム

◆日光線開業130周年オリジナルボールペンプレゼント
通勤通学などで日光駅を利用する地域の客に日光線開業130周年オリジナルボールペンをプレゼント。
*配布日時:2020年11月9日(月)・10日(火)5時00分~8時45分
*配布場所:日光駅改札口にて駅社員が配布。※なくなり次第終了。

◆お出迎え、お見送りの実施
日光駅発着の列車にあわせて、日光江戸村のキャラクター「忍者・にゃんまげ」による出迎えのほか、日光のご当地キャラクター「日光仮面」、当社社員による出迎え、見送りを実施。
*実施日時:2020年11月22日(日)9時15分~11時15分
*実施場所:日光駅1番線ホーム


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです