もはや中華街レベル超え! 味の素冷凍食品「ザ★シュウマイ」をセイロで蒸して食す幸福時間【実食レポ】

2020.11.16

「白飯がすすむシュウマイを食ったことがあるか? プリップリの豚肉に、シャキシャキ筍(たけのこ)、これが家で食えたなら……」

そう語る小栗旬に 味の素冷凍食品 はこう返す。「食えます」と。

↑↑↑の画像は、味の素冷凍食品の大ヒット商品「ザ★シュウマイ」(豚のあふれる肉汁にXO醤と葱油が香る)を実際に「家で食ってみた」という図。

しかも、最強街中華のまねをして、実際に9個入りが収まる21cmセイロで蒸して食してみたというプレイ。

「ザ★シュウマイ」パッケージの裏には、電子レンジでチンする調理法が記されているけど、ここをあえてひと手間かけてセイロで蒸してみる。

セイロ、セイロ用蒸し板(ステンレス)、敷き紙を準備し、「ザ★シュウマイ」を並べ、とろ火でゆっくり蒸していく……。

湯気で蒸されたザ★シュウマイは、適度に水分を含み、艶々(つやつや)でしっとり、皮がぷりぷりと立っている。

国産豚の肉汁はしっかり閉じ込められいるから、熱々のザ★シュウマイを口に入れた途端、肉汁がジュワーッ! 味の素冷凍食品、神。

―――もはや、中華街に行かなくていいレベル。セイロの木の香りがほんのりあって、本格的。いや本格。

蒸しているときの湯気の香り、フタを開けるときのドキドキ感―――しあわせ。

小栗旬よ、セイロとザ★シュウマイをゲットして、早く家に帰ろう。

<関連記事>
実はいまシュウマイ黄金期! 企業も専門家も中華街も動く
https://tetsudo-ch.com/10907828.html

こちらの記事もオススメです