ムーンライトながら、運転終了

2021.01.22

JR東日本とJR東海は2021年1月22日(金)、春の臨時列車・増発列車運転計画の発表と同時に「ムーンライトながら」の運転終了を告知した。

“臨時列車の快速「ムーンライトながら」につきましては、お客さまの行動様式の変化により列車の使命が薄れてきたことに加え、使用している車両の老朽化に伴い、運転を終了いたします。”

「ムーンライトながら」は「大垣夜行」を前身とする夜行快速列車。2009年からは臨時列車化し、青春18きっぷ利用期間とも重なる春・夏・冬に運転されてきたが、2020年夏以降はコロナ禍の影響で運転が見送られていた。

使用車両である185系も、2021年春のダイヤ改正を機に定期運用から離脱する。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです