天王町駅「YBP口改札」5月29日使用開始、高架下通路も同日から 相鉄

2021.02.25

「YBP 口改札」完成イメージ

相模鉄道は相鉄本線の天王町駅に「YBP口(横浜ビジネスパーク口)改札」を設置し、2021年5月29日(土)から使用を開始する。

新改札口は野村不動産の協力を得て、横浜ビジネスパークや天王町駅の利用者のため、利便性向上を目的として設置するもの。また新改札口の使用開始にともない、同日より横浜ビジネスパーク方面への高架下通路も使用開始となる。

「YBP 口改札」位置図

改札には交通系ICカード専用自動改札機4通路(うちバリアフリー対応改札1通路)、交通系ICカードチャージ機3機(改札内1機、改札外2機)を設置。きっぷや磁気定期券など、交通系ICカード以外の乗車券類は使用出来ない。

また従来の改札口は、YBP口改札新設にともない、「東口改札」に名称を変更する。

鉄道チャンネル編集部
※画像:相模鉄道


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです