秩父鉄道「超平和バスターズトレイン」4/3運行開始! 初日は若山詩音などが登場する出発式や、乗客にプレゼントも

2021.03.25

秩父鉄道は、フルラッピングトレイン第4弾『超平和バスターズトレイン』を4月3日から走らせる。運行期間は「当分の間」。

超平和バスターズトレインは、秩父市が舞台設定のモデルとなったアニメ3部作「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」「心が叫びたがってるんだ。」「空の青さを知る人よ」のキャラクターや、劇中画を7501号3両1編成全車両にラッピング。

「それぞれの作品の魅力を車両にぎゅっと詰め込み、外装・内装ともにアニメの世界観を楽しめる」(秩父鉄道)

運行初日の4月3日には出発式を開催。秩父駅から熊谷駅まで臨時急行として運転する。

臨時急行の運転時間は、秩父駅【13:25発】→皆野駅【13:44着13:45発】→長瀞駅【13:51着13:53発】→野上駅【13:56着13:57発】→寄居駅【14:09着14:12発】→武川着【14:23着14:24発】→熊谷駅【14:39着】。

また4月3日の出発式は12:30~13:25に秩父駅ホームで開催。

当日は、秩父市 久喜邦康市長や、長井龍雪監督、若山詩音(声優)などが登場。

秩父鉄道ゆかりのシンガーによるアニメソングの披露や声優による車内ウェルカムアナウンスを実施するほか、臨時列車の乗客に特別乗車記念証と「秩父鉄道×超平和バスターズトレイン オリジナルクリアファイル」をプレゼントする。

配布場所は、秩父駅「超平和バスターズトレイン」車内(13:10ごろ~)、皆野、長瀞、野上、寄居、武川の各駅窓口。なくなり次第終了。

出発式内容は下記のとおり。

◆来賓挨拶
◆テープカット及びくす玉開花
◆秩父鉄道ゆかりのシンガー「上野友梨奈」によるアニメソング披露
◆若山詩音氏(空青声優:相生あおい役)による車内ウェルカムアナウンス
◆アニメ人気キャラクターコスプレイヤーの登場
◆ポテくまくん、パレオ、パレナの登場

このラッピング事業は秩父市からの製作費負担のもと、コロナ禍で落ち込んだ観光客を回復させるための新しいコンテンツとしての役割を担うとともに、「あの花」が初めてテレビ放送されてから今年で10周年を迎えることを記念して実施した。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです