安比奈線の廃線跡を歩いてみたい【駅ぶら04】新宿線75

2021.08.18

※2021年4月撮影

トップ画像は、新宿線南大塚駅下りホームから各駅停車西武新宿行。

橋上駅舎、空間的に余裕がタップリ。というか印象としては広すぎる?

※2021年3月撮影

改札口の外から。新狭山駅との間には大きな工場や研究施設があるので朝夕は通勤利用者も多いのですが、午後の中途半端な時間なのです。

※2021年4月撮影

改札と反対側の窓から西武新宿駅方面。

※2021年4月撮影

北口に向かいます。開いていた窓から見下ろすと安比奈線の跡がハッキリ分かりました。左奥に向かって伸びています。

※2021年4月撮影

南大塚駅北口。左の道から安比奈線の跡を見に行きます。

※2021年4月撮影

ホーム北西側の更地には枕木が積んであります。先ほど見下ろした窓が開いています。

※2021年4月撮影

道路の部分には線路が残っていました。左奥にも伸びていくレールがあります。

※2021年4月撮影

かつて入間川の砂利を運んだレール。奥の南大塚駅ホームには電車が来ました。写真を撮っていたらお婆ちゃんに声をかけられたので「安比奈線の跡を撮りにきました」と応えたら「現役時代の安比奈線を知っているわよ」と笑っていました。ちょっと話を聞きたかったな。

※2021年4月撮影

入間川の方まで廃線跡をたどってみたかったのですが、この日に限って膝が激不調、平地を歩くのも痛かったので諦めました。

北口駅前ロータリーに戻ってきました。

※2021年4月撮影

ロータリーを回ってきました。北口ロータリーの北西側に飲食店がたくさんあります。お酒を提供する店が多いのでほとんどが開店前でした。

※2021年4月撮影

そのまま新宿線に沿って西武新宿駅側に歩くと南大塚駅西側の踏切があります。踏切から南西側は、新狭山駅までびっしりと工場や研究施設が並んでいます。

※2021年4月撮影

踏切から南大塚駅。右には保線車両が駐まっています。

※2021年4月撮影

南口ロータリーまで来ました。大きな2本の木が良いですね。

※2021年4月撮影

南口の方に歩いてきたらテスラです。高価で速い電気自動車、最近増えましたね。

※2021年4月撮影

南口駅前ロータリーを北東側から。

※2021年4月撮影

南大塚駅南口を上がります。

※2021年4月撮影

駅前ロータリーが見えます。北口は飲食店がたくさんありましたが、南口はあまり無い様でした。

※2021年4月撮影

保線車両が不思議な囲いの中に駐まっています。観たコトが無いので思わず撮ってしまいました。

※2021年4月撮影

いよいよ新宿線では終点の本川越駅に向かいます。

(写真・文章/住田至朗)

※鉄道撮影は鉄道会社と利用者・関係者等のご厚意で撮らせていただいているものです。ありがとうございます。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです