マイカー要らず10分配車、エリア定額乗り放題 AIシェアリングモビリティサービス『mobi』販売開始

2021.06.17

――マイカーを所有せず、街の人々とシェアする。

WILLER株式会社は6月17日、月額定額料金で乗り放題になるAIシェアリングモビリティサービス『mobi』の販売を開始した。第1弾として、6月30日より京丹後市(京都府)で、7月1日より渋谷区(東京都)でそれぞれ運行開始予定(※)。

必要な時にアプリや電話で呼べば、エリア専属の顔見知りのプロドライバーが運転する車が約10分で配車される。『mobi』はそんなアプリだ。

mobi車両イラストイメージ

ルートの選定にはAIを活用し、出発地から目的地まで効率よく移動。サブスクサービスだから、月に何度利用しても良く、また利用者同士で便利な乗降ポイントを提案するなどしてサービスをブラッシュアップすることもできる。買い物や子供の習い事、通院やちょっとしたお出かけに使えそうだ。

利用料金は月額定額5,000円で、同居家族は6人まで登録可能。1人増やすたびに月額500円ずつ追加する必要がある。たとえば家族3人で利用する場合は、2人追加で+1,000円の月額6,000円。1人あたり月額2,000円という計算になる。

※ 渋谷区での運行開始については現在関東運輸局へ認可申請中。

こちらの記事もオススメです