事前キャッシュレス決済、専用駐車場に熱々メニューが届く「松屋パークオーダー」7/27スタート

2021.07.21

松屋フーズは、7月27日より、牛めし・カレー・定食・そ の他丼の「松屋」で、クルマ持ち帰り専用システム「松屋パークオーダー」を、駐車場がある75店舗で導入。できたての松屋メニューをクルマに届けてくれるサービスを展開する。

この松屋パークオーダーは、「クルマで待つ。おりずに買える。」がキャッチコピーの「くるまde松屋」のサービスの一貫で、自社開発のオーダーシステムを採用している。

専用駐車場にクルマを止め、事前にキャッシュレス決済

利用方法は「松屋パークオーダー」のシステム導入店舗で、カラーコーンが置いてある駐車スペースにクルマをとめ、松屋アプリ内オーダーシステム「モバイルオーダー」でメニューとカラーコーンの番号を入力するだけ。

キャッシュレス決済は、PayPay、LINEPay、クレジットカードに対応。あとは熱々メニューを待つだけで、商品ができ次第、従業員がクルマまで届けてくれる。

非接触に注目が集まる昨今、松屋フーズは今回の「松屋パークオーダー」で、人との接触機会の減少や三密防止をめざし、こうしたサービスを拡大していく構え。

◆松屋パークオーダー
https://www.matsuyafoods.co.jp/mobile/

こちらの記事もオススメです