香港トラム「現在運行中の2階建て車両保有数」が世界最多でギネス世界記録に認定

2021.08.03

香港トラムウェイズは、「現在運行中の2階建てトラムの車両保有数」が世界最多としてギネス世界記録TMに認定された。画像は7月30日に開かれた授賞式のようす。

創業117年をむかえた香港トラムウェイズは、現在165台の2階建ての路面電車(トラム)を保有し運行中。1日に20万人の乗客を運んでいる。

トロッコポールを備えたゲージトラック上を走り、2階建てで運行するダブルデッキシステムを採用している路面電車のひとつ。

2階建てトラムの例としては、この香港トラムのほかに、イギリスのブラックプール・トラムや、エジプトのアレキサンドリア・トラムなどがある。

香港トラムウェイズのギネス世界記録は、香港の象徴的な交通手段として評価されただけでなく、トラムウェイズの旅に関わったすべての人の努力が評価されたものという。

7月30日に開催された授賞式には、政府関係者も招待され、出席した香港政府観光局理事長デーン・チェン(Dane Cheng)は、こう伝えた。

「海外からの観光客は、地域住民といっしょにこの2階建てトラムに乗ることで、香港の日常に触れ、香港らしい文化を身近に感じることができます。このような深い体験は、香港政府観光局が力を入れているプロモーションのひとつです」

「今後もさまざまな体験を紹介していくとともに、香港トラムウェイズと手を携えて、香港の文化的な象徴ともいえるトラムを世界に向けて発信していきたいと思います」


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです