日南線や岩徳線で土砂流入、台風14号の影響で運転見合わせ区間が発生

2021.09.18

気象庁が9月18日15:08現在の台風14号について、「次第に温帯低気圧に変わり、東海道沖から関東沖へ進むでしょう。関東は19日(日)の午前中にかけて大気の非常に不安定な状態が続きそう」と伝えるなか、各地の鉄道路線で運転見合わせが発生している。

国土交通省が9月18日7:00時点に確認した情報によると、岩徳線 大河内~周防久保(山口県内)の間で土砂が流入、日南線 内海~小内海(宮崎県内)の間で土砂流入を確認している。(※岩徳線はすでに運行を再開済み)

また各線の運行状況からは、次のような運転見合わせ情報が続いている。

日南線は9月18日15時の時点で、土砂流入の影響で、終日、青島~志布志の運転を見合わせ。

土讃線は9月18日15時の時点で、須崎~窪川の運転を見合わせ。

小湊鉄道線は9月18日15時の時点で、19日始発から、上総牛久~上総中野の運転を見合わせ。

大船渡線・釜石線・三陸鉄道リアス線は9月18日15時の時点で、運転を見合わせ。

釧網線は9月18日15時の時点で、緑~釧路の運転を見合わせ。

花咲線は9月18日15時の時点で運転を見合わせ。

また飯田線は、8月の大雨災害の影響で、伊那新町~辰野の運転を見合わせ。代行輸送を実施中。

―――最新の情報は、鉄道各社の運行情報で確認を。

<鉄道チャンネル 関連記事>
◆国道9号の路面変状で山陰線 江南―田儀 が不通、バス代行輸送_特急も東西で分断運行(鉄道チャンネル)
https://tetsudo-ch.com/11735811.html

画像:鉄道チャンネル
記事:鉄道チャンネル(https://tetsudo-ch.com/


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです